ここから本文です

<チュート徳井>映画で人気イケメンモデル役 恋愛禁止の世界で「ありえないような設定」

6/21(水) 5:00配信

まんたんウェブ

 お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さんが、今秋公開の映画「恋と嘘」(古澤健監督)に人気イケメンモデル役で出演することが21日、分かった。また徳井さんが劇中でイケメンモデルとして女性を抱き寄せている“ファッション誌のスチール写真”も公開された。映画は、DNAなどあらゆるデータに基づき政府が最良の結婚相手を通知してくれる、恋愛禁止の世界が舞台で、徳井さんは「ありえないような設定ではあるけれども、どこかにそんな世界があるかもなとも思えるような不思議な作品です」と話している。

【写真特集】“グラビア界の宝”浅川梨奈も出演「髪形に注目して!」 可愛い~

 徳井さんが演じるのは、森川葵さん扮(ふん)するヒロイン葵の叔父・四谷大輔で、イケメンモデルとして大人気という設定。大輔は葵にとっての“良き相談相手”でもあり、徳井さんは「両親にはなんとなく言えないような相談なんかもできる、友達と両親の中間のような、良き理解者っぽい雰囲気が出るように自分なりにやらせていただきました」と振り返っている。

 一方、森川さんは徳井さんについて「モデルや俳優として活躍してる親戚の叔父さんという設定だったのですが、あまりのかっこよさに、せりふで叔父さんと呼ぶのに戸惑いました」といい、「とても自然にお芝居をされてらっしゃったのでついつい、そんな自然な徳井さんのお芝居に、主演としてできるだけ引っ張っていくつもりだった自分が気付けば引っ張られていました。一緒にお芝居できて楽しかったです!」とも話している。

 ほかにアイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈(なな)さん、ファッション誌「セブンティーン」(集英社)の専属モデル・田辺桃子さん、お笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造さん、女優の三浦理恵子さんらが出演することも明らかになった。浅川さんと田辺さんはヒロインのクラスメート、遠藤さんと三浦さんはヒロインの両親を演じる。浅川さんは「個人的には髪形に注目してもらえたらうれしいです」と話している。

 「恋と嘘」は、DeNAのマンガアプリ「マンガボックス」で2014年8月から連載中のムサヲさんのマンガで、7月にアニメ化も決定している。映画は原作とつながりを持つアナザーストーリーで、DNAなどあらゆるデータに基づき政府が最良の結婚相手を通知してくれる、恋愛禁止の世界で、“通知”をずっと心待ちにしている女子高生・仁坂葵(森川さん)が主人公。誕生日前日、幼なじみの司馬優翔(北村匠海さん)に突然「好きだ」と告白される葵は、小さなころからいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う。そこに無口でミステリアスな高千穂蒼佑(佐藤寛太さん)が政府通知の相手として現れ……という内容。

最終更新:6/21(水) 5:00
まんたんウェブ