ここから本文です

タイマー?のついた気球発見

6/20(火) 11:57配信

毎日放送

毎日放送

 滋賀県大津市で19日、国道沿いの街路樹にタイマーのような装置がついた気球が引っかかっているのが見つかりました。装置の中にはハングルが書かれた乾電池が入っていたということです。

 19日午後1時20分ごろ、大津市真野普門の国道で県道路公社の職員が街路樹に引っかかった気球を見つけました。警察などによりますと、気球はビニール製で全長7メートル、直径約2.5メートルで、ひもでつながっていたタイマーのような黒い箱にはハングルが書かれた乾電池が入っていて、点滴袋のようなビニールバッグと導線でつながっていたということです。

 同じような気球は去年10月以降、茨城県や宮城県などで相次いで見つかっていて、警察はビニールバッグに付着している物を鑑定する方針です。

毎日放送

最終更新:6/20(火) 12:21
毎日放送