ここから本文です

革紐を編み上げたカメラストラップ「Barton1972」

6/20(火) 12:00配信

Impress Watch

株式会社オリエンタルホビーは、Barton1972のカメラストラップ3モデルの販売を開始した。

【この記事に関する別の画像を見る】

BARTON1972は、2010年より香港のセントラル地区を拠点に、本革製のオリジナルカメラストラップを専門に制作するブランド。ヨーロッパやアジアのライカショップを起点に、カメラストラップを販売しているという。

今回取り扱いを開始した3モデルは、6本の革紐を立体的に美しく編み込んで制作した同ブランドのフラッグシップモデル。なお、6本の革紐を一束に結束した接続部は、プロ用デジタル一眼レフカメラへの使用にも耐える頑丈さだという。

適合するカメラタイプとしては、富士フイルム、ニコン、ライカなど、丸型アイレットを装備するカメラ。キヤノンのデジタル一眼レフカメラなどのスリット型アイレットには適合しない。

■BARTON1972 ブライデッド

6本の革紐だけで、立体的に編み上げられたカメラストラップ。希望小売価格は税込1万4,040円。

カラーは、ピッチブラック、ナチュラル、シルバーシェード、パッションレッドの4色をラインナップする。

外形寸法は約105×12×10mm。重量は約67g。

■BARTON1972 ウィップ

6本の革紐で、芯材のポリエステルコードを包み込むように編み上げられたカメラストラップ。希望小売価格は税込1万4,040円。

カラーは、クロムブラック、ナチュラル、シルバーシェード、パッションレッドの4色をラインナップする。

外形寸法は約105×10×10mm。重量は約57g。

■BARTON1972 グリッド

6本の革紐を編み上げたリストタイプのカメラストラップ。希望小売価格は税込9,180円。

カラーはブラックのみ。

外形寸法は約210×15×7mm。重量は約25g。

デジカメ Watch,飯塚直

最終更新:6/20(火) 12:00
Impress Watch