ここから本文です

ラスベガスに舞い降りた新生E-girls、ピンヒールで踊る「Love ☆ Queen」MV

6/20(火) 12:24配信

音楽ナタリー

E-girlsが7月26日にリリースするニューシングル「Love ☆ Queen」より、表題曲のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「Love ☆ Queen」は11名の新体制となったE-girlsがリリースする初のシングル。表題曲についてボーカルの鷲尾伶菜は「新生E-girlsの一発目のシングルなので、キャッチーな楽曲で、みなさんに口ずさんで頂いたり、一緒に踊っていただける作品がいいとメンバー全員で話し合っていました」と説明している。

MVはアメリカ・ラスベガスで撮影されたもので、メンバーがさまざまなシチュエーションでパフォーマンスする様子やピンヒールを履いての一糸乱れぬダンスを楽しむことができる。E-girlsが海外でMV撮影を行ったのは今回が初めて。パフォーマーの須田アンナは完成したMVについて「ラスベガスを意識して表情を作るなど、リハーサルを積み重ねてきたので、本当に撮影現場に入ったらあとはやるだけという感じで、みんなで気合いの入ったパフォーマンスができたと思います」とコメントし、同じくパフォーマーの佐藤晴美は「グループの中の自分の役割にみんな一生懸命になっていい作品を作ろうとしていましたし、作品にかける想いも強い作品になりました!」と述べている。

E-girlsはシングル発売を控えた6月23日(金)にテレビ朝日系「ミュージックステーション」で新体制後初となるテレビでのパフォーマンスを行う。

鷲尾伶菜 コメント
新生E-girlsの一発目のシングルなので、キャッチーな楽曲で、みなさんに口ずさんで頂いたり、一緒に踊っていただける作品がいいとメンバー全員で話し合っていました。新生E-girlsはボーカルが3人になるので、レコーディングの時に意見を出し合いながら、3人だからこそ奏でられるハーモニーや声のバランスなど、いつもより沢山の時間をかけて仕上げた楽曲。

須田アンナ コメント
海外で初めてのミュージックビデオ撮影を、憧れの地で撮らせて頂けるということでとても嬉しかったです。色々なタイミングが重なって、この時が来たんだという感じでした。ラスベガスを意識して表情を作るなど、リハーサルを積み重ねてきたので、本当に撮影現場に入ったらあとはやるだけという感じで、みんなで気合いの入ったパフォーマンスができたと思います。

佐藤晴美 コメント
ボーカルの3人がレコーディングの時に、音に対するこだわりをそれぞれが持っていて、みんなで良くしていこうという姿を近くで見ていたので、パフォーマー同士でも、パフォーマンスをこうしたいとか、同じように意見を出し合っていて、グループの中の自分の役割にみんな一生懸命になっていい作品を作ろうとしていましたし、作品にかける想いも強い作品になりました!

テレビ朝日系「ミュージックステーション」
2017年6月23日(金)20:00~20:54
<出演者>
嵐 / E-girls / 昆夏美&山崎育三郎 / ジャニーズWEST / SEKAI NO OWARI / ゆず

最終更新:6/20(火) 12:24
音楽ナタリー