ここから本文です

京大、軍事研究指針を策定へ 総長表明、年内目指し夏に案

6/20(火) 23:15配信

京都新聞

 京都大の山極寿一総長は20日、定例記者会見で、軍事技術に関わる研究について大学独自の指針を策定する方針を明らかにした。既に部局長らでつくるワーキンググループで議論しており、今年中の完成を目指すという。
 大学の軍事研究については、日本学術会議は3月、軍事に関わる可能性のある研究の妥当性を判断する審査制度を、大学などの各研究機関で設けるべきという声明を出した。
 京大はこれまで軍事研究に関する指針を設けていなかったが声明を受け、5月にワーキンググループを発足。今夏中に指針案を出すことを予定している。
 山極総長は「大学で今行っている研究が阻害されることはない」と説明。指針の方向性について「軍事と関連する研究を見極めるのは難しい。内容の公開性を高めることが重要と思っている」と述べた。

最終更新:6/20(火) 23:15
京都新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ