ここから本文です

米、NY空港での荷物押収は正当=北朝鮮、外交行のう強奪と非難

6/20(火) 9:33配信

時事通信

 【ワシントン時事】北朝鮮外務省が自国の代表団が16日にニューヨークの空港で、外交上の書類などの運搬に用いる包み「外交行のう」を米当局に奪われたと主張している問題で、米国土安全保障省は19日までに声明を発表し、北朝鮮人3人を空港で検査し、荷物を押収したことを認めた。

 その上で「(3人は)国連代表部の一員ではなく、外交特権を持っていなかった」と指摘し、正当な行為だったと強調した。

 北朝鮮側は、ニューヨークの国連本部で開かれた国際会議に出席した代表団が16日にジョン・F・ケネディ空港から出国しようとした際、米当局に外交行のうを奪われたと主張。「主権の侵害だ」と非難し、米国に謝罪を要求していた。

 北朝鮮によると、3人は外交官。国土安全保障省は、3人が所持していた複数の記録媒体や荷物を押収した。声明で「これらは外交的な保護対象ではなかった」と説明したが、中身や押収した理由については明らかにしていない。

 3人はこれらを力ずくで取り返そうとしたが、同省職員が阻止した。その後3人は押収された荷物が返還されなかったことから予定の便に搭乗することを拒否したという。 

最終更新:6/20(火) 9:41
時事通信

Yahoo!ニュースからのお知らせ