ここから本文です

テニス=襲撃されたクビトバ、「ウィンブルドンは特別」

6/20(火) 11:15配信

ロイター

[バーミンガム(英国) 19日 ロイター] - 昨年12月にチェコの自宅でナイフを持った人物に襲われ、利き手である左手を負傷した女子テニスのペトラ・クビトバ(27、チェコ)は、今年のウィンブルドン選手権(7月3日開幕)への出場は例年以上に特別だと述べた。

クビトバは先月、全仏オープンで復帰。シングルス2回戦で敗れた。今週はエイゴン・クラシックに出場する。

クビトバはロイターに対し、「復帰を目指していたとき、ウィンブルドンでプレーしたいと強く思った。ウィンブルドンに向けて準備はできている。全仏オープンには準備を兼ねて出場した」と語った。

同選手はウィンブルドンでは2011年と2014年に優勝。「ウィンブルドンはとても居心地がいい。私にとってはホーム」と話した。

最終更新:6/20(火) 11:15
ロイター

Yahoo!ニュースからのお知らせ