ここから本文です

球宴地元開催なのに…中日「ファン投票1位」ゼロ

6/20(火) 16:45配信

東スポWeb

 中日が「マイナビオールスターゲーム2017」のファン投票結果にピリピリしている。本拠地・ナゴヤドームで第1戦(7月14日)が開催されるのに、19日の最終中間発表で中日選手の1位はゼロ。「このまま誰もファン投票で選出されなかったら恥」とチーム関係者は話す。第2戦(同15日)開催のZOZOマリンスタジアムを本拠地とするロッテもここまで1位ゼロながら「向こうは交流戦前から自力Vが消滅するほど歴史的な黒星を重ねている。そのチームと一緒ではいけない」と別の関係者はもはや悲壮感たっぷりだ。

 球宴開催球場を本拠地とする球団の選手がファン投票で選出されなかったのは、2005年から一度もない。しかも前回屈辱を味わったのが04年の中日だから、このままでは時を経て“また中日が”となってしまう。

 最終中間発表の段階で1位との票差で巻き返しが期待できるのは先発投手2位のバルデス、中継ぎ投手4位の岩瀬、外野手4位の大島くらい。その3人のなかで、もっとも1位に接近しているのが、阪神・マテオに約3万6000票差の岩瀬という状況だ。

 ファン投票の最終結果は26日に発表される。すでに投票は18日に締め切られており、中日サイドにしてみれば、未開票部分に岩瀬らへの票が多いことを祈るしかない。

最終更新:6/20(火) 17:36
東スポWeb