ここから本文です

ナイナイ岡村 最後の映画館デートは「高校生のとき」

6/20(火) 10:01配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史が19日深夜に放送されたABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」に出演。最後に女性と映画館に行ったのは高校生の時だと明かし、MCのなるみを「アンタ、30年前の話!?」とあきれさせた。

 番組では『雨の日のデートスポットは?』というテーマで街頭でアンケート調査を実施。1位映画館、2位水族館、3位自宅という結果だった。そこでABCの横山太一アナウンサーが岡村に「この中でどれか行ったことあります?」と質問。憤慨しつつ「あるよー!」と答えた岡村だったが「…高校の時か!」と自分でも驚いた表情で続けた。これにはなるみも「アンタ、何年前の話!?」とあきれ顔だった。

 岡村は、1988年公開のエディ・マーフィー主演の『星の王子ニューヨークへ行く』を高校当時の彼女と鑑賞。クリスマスイブだったため混雑しており「席取らなって言って手繋げたな。ドキドキした」と淡い想い出を語った。

 ちなみに現在の理想のデートスポットは「自宅がいいな」と答えた岡村。「映画観るわ、DVD」とプランを明かすも共演者からはブーイング。大人なのにDVDとのツッコミを受け最終的には「ほんまは映画なんて観たくないからね!自宅で。みんなが思ってることオレが言うてるだけやから!」と隠れた願望を曝露していた。