ここから本文です

<ロンドンテロ>実行役は単独犯

6/20(火) 12:31配信

毎日新聞

 【ロンドン矢野純一】ロンドン北部のモスク(イスラム教礼拝所)近くでワゴン車がイスラム教徒らに突っ込んだ事件で、英メディアは実行役の男は英西部ウェールズ地方カーディフ近郊に住むダレン・オズボーン容疑者(47)と報じた。ロンドン警視庁は、単独犯とみており、イスラム教徒への憎悪が動機とみて詳しく調べている。

 英紙ガーディアンによると、オズボーン容疑者は4人の子を持つ父で、容疑者の親族によると「問題を抱えていたが、人種差別的な行動はみられなかった」という。一方、近所に住むイスラム教徒の住民によると、先週末にこの住民の子供が容疑者から差別的な言葉を浴びせられたという。治安当局によると、容疑者は極右過激派のメンバーなど監視対象ではなく、把握していなかったという。犯行現場にいた目撃者の証言によると、容疑者は「イスラム教徒を皆殺しにしてやる」と話していたという。

 ロンドン警視庁のディック警視総監は19日、「ロンドンはさまざまな宗教と国籍の人から構成されており、今回の事件は我々全員に対する攻撃だ」と事件を非難する声明を発表するとともに、冷静な対応を市民らに呼びかけた。

 警察は当初、容疑者を48歳と発表したが、47歳に訂正した。

最終更新:6/20(火) 15:33
毎日新聞