ここから本文です

こぶしファクトリー井上、ガニ股歩きに苦戦!ベッキー復帰後初映画

6/20(火) 7:00配信

サンケイスポーツ

 8人組アイドルグループ、こぶしファクトリーが19日、東京・丸の内TOEIで行われた主演映画「JKニンジャガールズ」(佐藤源太監督、7月17日公開)の完成試写会に出席した。

 忍者の末裔の女子高生4人と、忍者の末裔のオヤジ軍団、忍者オヤジーズに体を乗っ取られた女子高生4人の対決をコメディータッチで描く。

 グループとして初主演映画となり、浜浦彩乃(17)は「私たちなりにやりきりました」とにっこり。“オヤジ女子高生”を演じた井上玲音(15)は「ガニ股で歩くのに苦戦しました」とアイドルらしからぬ演技に奮闘した。

 忍者オヤジーズをまとめる鬼教官役のタレント、ベッキー(33)は昨年の不倫騒動を経て復帰後、初の映画出演。網タイツにロングブーツ姿でムチを持って登場し、「ムチでセットを壊してしまい、スタッフさんに謝りました」と苦笑。ベッキーの手下を演じた温水洋一(53)は「見下ろされる場面でゾクッとしました」と、ベッキーのドS演技を絶賛していた。