ここから本文です

<米国>クシュナー氏、中東へ…和平交渉本格化

6/20(火) 12:34配信

毎日新聞

 【ワシントン高本耕太】スパイサー米大統領報道官は19日、クシュナー大統領上級顧問ら政権の中東和平担当チームが週内にイスラエルなどを訪問し、ネタニヤフ首相やパレスチナ自治区のアッバス自治政府議長と会談、中東和平交渉進展に向け協議すると明らかにした。トランプ米大統領は5月の中東訪問時、イスラエルとパレスチナとの和平仲介に意欲を示し、担当チームに双方からの意見聴取を指示していた。

 スパイサー氏がホワイトハウスで開いた非公式記者会見で明らかにした。米ウォール・ストリート・ジャーナル紙(電子版)などによると、クシュナー氏は21日にエルサレム入りし、パレスチナ自治区ヨルダン川西岸地区も訪れる予定。既に現地入りしているグリーンブラット外交交渉特別代表らとともに、イスラエル、パレスチナ双方から和平交渉の主要論点となる国境問題やエルサレムの帰属などに関する基本的立場について聴取。今後の交渉の進め方についても協議する。3者協議は実施しない模様だ。

 アッバス氏は先月下旬、毎日新聞の取材に応じ、5月のトランプ氏との会談で「和平構築への努力を実らせるため、(米の担当)チームと即時、作業に取りかかる用意があると伝えた」と述べていた。

最終更新:6/20(火) 13:22
毎日新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ