ここから本文です

キャンベル氏、大金はたいた須藤ファンへ「所詮フィクション」

6/20(火) 10:32配信

デイリースポーツ

 日本文学研究者のロバート・キャンベル氏が20日、日本テレビ系「スッキリ!」で、AKB選抜総選挙で結婚宣言し、物議を醸した須藤凜々花について「大あり」と擁護。一部ファンが須藤のために大金をつぎ込んだと非難していることに「所詮、フィクション」と言い切った。

 番組では須藤の結婚宣言について出演者で議論。視聴者にもdボタンで結婚宣言があり?なし?と意見を求めた。

 その中でキャンベル氏は「大あり」と即答。「職場倫理としてはどうかと思うが、お金をファンたちがつぎ込んでいるのは、所詮フィクション」と、現在の須藤像は作り上げられた虚構だと説明。「フィクションのベールが引っぱがされた時に見えた真実にどう向き合うかということ」と訴えた。

 MCの加藤浩次は「ファンにしてみたら、フィクションであってくれよ、ということでは」と意見したが、キャンベル氏は「フィクションではなく、彼女は人を愛したという真実を、ぼくは良かったと思っている」と、須藤が結婚したいと思うほど愛した男性と出会えたことを評価していた。