ここから本文です

ジャガー XF スポーツブレーク 新型、最新コネクト採用…車と対話も

6/20(火) 20:30配信

レスポンス

英国の高級車メーカー、ジャガーカーズは6月17日、新型『XFスポーツブレーク』に最新のコネクティビティを採用すると発表した。

画像:ジャガー XF スポーツブレーク 新型

新型XFスポーツブレークには、タッチパネルのインフォテインメントシステムの「Touch」および「Touch Pro」を用意。Touchは、グラフィックインターフェイスを備えた8インチの中央タッチスクリーンディスプレイ。Touch Proは、大型の10インチタッチスクリーンとオプションのデュアルビュー技術により、ドライバーは中央のスクリーンで重要な車両情報を確認できる。

Touch Proでは、助手席の乗員も同じスクリーンを使って、同時にマルチメディアコンテンツにアクセス可能。ユーザーはスマートフォンと同じ方法でホーム画面をカスタマイズしたり、壁紙イメージを設定したり、お気に入りの機能にショートカットを追加したりできる。

「InControl」アプリを利用すれば、AppleのiPhoneとグーグルAndroidのスマートフォンを車に接続できる。 InControlは、USBケーブルとセンターコンソールの専用ポートを介して、車両の中央のタッチスクリーンを使用して、アプリにアクセスできる。

InControl RemoteアプリケーションからアクセスできるRemote Essentials機能も採用。スマートフォンを使用して、どこからでも車両と対話できる。どれくらいの燃料が残っているか、ドアがロックされているかどうか、窓が開いたままになっているかどうかなど、情報を表示する。

また、新型XFスポーツブレークは、SIMカードと車両アンテナを使用して、最も強力で信頼性の高い信号を生成し、最大8台のデバイスに4G接続を提供するWi-Fiホットスポットとして機能する。

「Secure Tracker」は、車両監視によってセキュリティを強化。車両を盗まれた場合、追跡サービスを提供。エアバッグが作動する重大な事故が起きた場合、自動的に緊急サービスに連絡し、車両のGPS位置を通知する。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:6/20(火) 20:30
レスポンス

Yahoo!ニュースからのお知らせ