ここから本文です

5敗のダルに地元メディアはガックリ

6/20(火) 16:45配信

東スポWeb

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)は18日(日本時間19日)に本拠地で行われたマリナーズ戦に先発して5回を投げ、ともに今季自己ワーストの8安打5失点で今季5敗目(6勝)を喫した。一夜明けた19日(同20日)、地元テキサスのメディアはエースが初回に崩れたことを残念がった。

 ダラス・モーニング・ニューズ紙(電子版)は「同地区ライバルとのシリーズに3連勝するチャンスだったが、ダルビッシュが今季最多の5失点を許した」とガッカリ。「ダルビッシュはリズムをつかめず5回で99球も投げ、初回だけで29球を費やした」と報じ、「今日は調子の悪い日だった」とした。

 フォートワース・スター・テレグラム紙(電子版)はダルビッシュの「今後はもっといい投球をしていきたいし、8安打5失点するような投球はしたくない。いい投球ができるよう心掛ける」というコメントを紹介して今季最悪の登板を振り返るも、それでも防御率は3・35だと強調した。一方、レンジャーズ公式サイトは「ダルビッシュはリズムもテンポも悪く波打っていた」と厳しめだった。

最終更新:6/20(火) 16:45
東スポWeb