ここから本文です

郵便局に81歳運転の車突っ込む けが人なし

6/20(火) 12:56配信

朝日新聞デジタル

 20日午前10時ごろ、大分市津守の大分滝尾郵便局から「車が突っ込んできた」という通報が大分中央署にあった。市内の無職男性(81)の軽乗用車が建物正面の窓ガラス(縦180センチ、横90センチ)2枚に衝突した。局内にいた客と職員計6人と、運転していた男性にけがはなかった。

【写真】軽乗用車が突っ込んだ大分滝尾郵便局。窓ガラスが内側にめり込んでいた=20日午前11時32分、大分市津守、興野優平撮影

 署によると、男性は建物正面の駐車場にあった車止めを乗り越えて前から突っ込んだ。郵便局に来店して駐車する際に運転操作を誤ったとみて調べている。

 大分市内では5月にも、市中心部にある大分中村病院の待合室に高齢女性の軽乗用車が突っ込み、18人が負傷する事故が起きている。(平塚学)

朝日新聞社