ここから本文です

本栖湖で「湖畔の映画祭」 寝そべったりお酒を飲んだりしながら鑑賞 /山梨

6/20(火) 17:54配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 本栖湖キャンプ場(山梨県富士河口湖町)で8月4日から、アウトドア映画フェス「湖畔の映画祭」が開催される。(富士山経済新聞)

キャンプ場での映画フェス

 今年で3回目となる同イベント。日本のインディペンデント映画30本以上を上映するほか、映画監督や出演者らのトークイベントなど展開。

 会場では芝生に寝そべったり、お酒を飲んだり、テントを張ってキャンプを楽しんだりしながら映画を鑑賞することが可能。屋台も出店するほか、昼間にはDJの音楽イベントも企画。バンガローに宿泊(要予約)することもできる。

 上映作品は、「淵に立つ」(深田晃司監督)、「14の夜」(足立紳監督)、「東京ウィンドオーケストラ」(坂下雄一郎監督)、「ポエトリーエンジェル」(飯塚俊光監督)、「トータスの旅」(永山正史監督)、「いたくてもいたくても」(堀江貴大監督)、「スレイブメン」(井口昇監督)など。

 チケット料金は、前売り=3,500円、当日=4,000円。8月6日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク