ここから本文です

RPG風地図で名所紹介 福井・えちぜん鉄道松岡駅に案内看板

6/20(火) 7:55配信

産経新聞

 永平寺町は、えちぜん鉄道松岡駅にロールプレーイングゲーム(RPG)風の地図で名所を紹介する案内看板を設置した。人気RPGシリーズ「ドラゴンクエスト」の旧作をイメージさせるデザインで、福井大の学生が手掛けた。

 「あなたがレベルUPする街」と記した看板は縦3メートル、横約5メートル。ゲーム画面のドット絵をほうふつとさせるデザインで、川や山などの地形、主要な観光地や施設を記している。

 ポイントごとの案内文もRPG風に一ひねりしてあり、松岡駅は「永平寺町の空気を吸っただけで全てのスキルがレベルアップ!はじまりの場所」、町役場は「町内の情報を収集し、永平寺町の知識レベルアップ!」などと紹介。説明らしくないが、駅に降り立った観光客らの興味をくすぐっている。

最終更新:6/20(火) 7:55
産経新聞