ここから本文です

【オッサンの保健体育】その1

6/20(火) 10:13配信

Impress Watch

■ガリガリ君から一転、銀髪ブタ野郎 誕生の巻

 いや、ほんと、昔は細かったんですよ。まぁ中年オッサンなら大抵の人はそう言うと思うんですけどね。でもワタクシの場合、20代の頃はもうガリガリ君。体脂肪率も10%とかでしたからね。別にスポーツをやっていたとかではないです。単にガリガリなだけ。健康診断では痩せすぎで怒られるぐらい。

【この記事に関する別の画像を見る】

 ところがどっこい、30歳でタバコをやめてからというもの、ぶくぶくブクブク……。そう、今思えばあのときが人生のターニングポイントでしたな。「母さんっ、第三次成長期が止まりませんっっ」。

 それからというもの、会う人会う人に「太った?」と言われ、3日前に会ったヤツにまで「また太った?」とかいじられ、あげくについたあだ名が“銀髪ブタ野郎”。

 今では健康診断のたびに、体重に腹囲に中性脂肪がどうとか、血糖値高すぎとか、やれ糖尿だプリン体だ脂肪肝だと。

 いやまぁ最初はね、今回の健康診断だけ数値が悪かったのかなぁ~なんて思っていたんですよ、でも今ではそれがデフォルト。もう、体の内から外からすべての値がデブを指してます。

■一念発起、痩せてやる

 別にそんなにたくさん食べるわけじゃないのに。昔とそんなに変わっていないはずなのに……。なのに~な~ぜぇ♪ とか口ずさんでいる人は少なくないのでは? いやきっと多いに違いない。そこでワタクシ、デブおっさん代表として、ダイエットに挑んでみようと思いたったわけであります。

 ただし最初に言っておきますが、ワタクシ我慢と努力が大キライ!! そこでダイエットに役立つギアとかサプリとかそういう最新のアイテムを使ってラクに痩せてやろうというのがこの企画の目標です。

 これまでもダイエットに挑んだことはあるんです。ちまたで噂のことはいろいろ試してみています。たとえば野菜から先に食べればよいというので、牛丼を食べるときも最初にタマネギだけ食べたり、ラーメンを食べるときも最初にもやしだけ食べたり、まぁ牛丼とかラーメン食ってる時点でどうなんだという話なんですが。

 朝食をダイエット用のプロテインにしたこともありました。でもあれは、もともと朝食食べない派だったので単に1食増えただけでしたな。あと肉だけダイエットが効くというのを聞いて、よろこんで焼肉ばかり行ったことも。この時は財布の中身だけは痩せましたな。

 もちろん運動をしたこともあります。運動神経は悪かったものの、長距離だけは得意だったのでジョギングですぐ痩せられるだろうと。ところが当時から25kg太った体重に耐えきれずすぐに足を痛めて挫折。「足が痛くて動けないんだよぉ」って、まさか自分の口からそんな台詞が出るとは。やばいですオレ、デブまっしぐらです。

■デブにやさしい自転車ダイエット

 で、今回の挑戦はというと自転車です。別にアニメの影響とかそういうことではございません。が、田所パンをあんなに食べても大丈夫な自転車ってイカす! と思ったことは間違いありません。

 自転車はデブが痩せる第一歩としてはいい運動ではないかと思うのです。

 まず基本的には椅子に座ったままなので、自分の体重で足を痛める可能性が低い。これ結構重要です。

 さらにジョギングよりもスイスイ進むので気持ちがいいし達成感がある。特にクロスバイクとかロードバイクのようなスポーツバイクだと、転がり抵抗が少ないので楽に進むし、疲れたらこぐのをやめてもスイーっと進んでくれて気持ちがいいです。

 デブの悩みは汗です。動かなくても汗が出るのに運動なんてした日には大変です。ところが自転車だとスイスイ進んで風があたるので涼しい。速乾タイプの機能系ウエアを着ればデブ特有の汗問題も解決です。

 自転車なら、移動自体を目的にできるので、週末のお出かけをそのまま運動にすることができます。たとえばあそこのラーメン屋に食べに行こうとか思うと、モチベーションがあがりますな。それにジムとかに行く必要もなく、一人でできるから好きな時間に自分のペースでできるのもいいです。

 などなど、自転車って実にデブにいいことずくめじゃないですか! もともと運動をする習慣や環境がない人にとっても、とりあえず自転車は買っても無駄にならないですしね、始めやすい運動だと思います。

■運動嫌いでも続いてます

 ワタクシの場合、三日坊主っぷりには自信があったので、リサイクルショップで見つけたクロスバイクでスタートしております。ぶっちゃけ最初は続かないつもり満載でしたな。

 ところが今のところ半年ぐらい、飽きることなく走り続けております。走れる距離も徐々に増えて、今では2時間30分ぐらいで50kmぐらい走れるようになりました。

 サイクリングロードは、信号とかも少なくてオススメです。信号で止まると、こぎ出しに体力を使いますし、時間の割に距離も伸びない。サイクリングロードはそれが少ないので、いつもと同じ時間だけ走っても、疲労が少ないしその割に距離が伸びる。距離が伸びるともっと頑張ろうと思える。半年も運動を続けられるなんて、いつも文化部で運動がキライだったワタクシにしては驚異的なことですな。

 変化も表れてきております。自転車を始めてからというもの、おなかがとても空きます。そしてごはんがおいしくなりました。特に炭水化物がウマー! 以前はラーメン屋の前をとおってもスープの香りにやられる感じでしたが、最近はゆでている麺のにおいがたまらない。なにこの炭水化物推し? って感じです。

そして肝心の体重については……。ある意味、なんとも驚きの結果が出ておりますが、この辺りは次回以降お伝えしていこうと思います。

Watch Headline,瀬戸 学

最終更新:6/20(火) 17:52
Impress Watch