ここから本文です

米気象局、加州デスバレーが今週摂氏53度に達すると予想

6/20(火) 15:37配信

ロイター

[ロサンゼルス 19日 ロイター] - 米カリフォルニア州東部デスバレーとアリゾナ州境界近くのニードルズの気温が今週、摂氏53度に達するとみられている。米国立気象局(NWS)の気象学者トム・フィッシャー氏が19日、明らかにした。

猛暑をもたらしているのは、フォーコーナーズ地域に停滞している高気圧。すでに南西部の大半で気温が異常に上昇している。特に20日と21日の予報は最悪となっており、送電系統に負荷がかかることが予想されているほか、航空会社は運航に支障が出る可能性を警告している。

ただフィッシャー氏は、一部地域で猛暑の記録が更新される可能性

はあるが、それは地球温暖化など異常現象のためではなく周期的なものだと説明した。

気温は週内に2.5─5度低下する見通しだが、NWSは南西部全域に猛暑への注意を呼び掛けている。

デスバレーは全米で最も暑い場所として知られる。国立公園当局は、ウェブサイトで観光客に「夏季の異常高温」に注意するよう呼びかけている。

最終更新:6/20(火) 15:37
ロイター

Yahoo!ニュースからのお知らせ