ここから本文です

現役高校生シンガー・ソングライター足立佳奈、CDデビュー決定「もうドキドキワクワク」

6/21(水) 6:03配信

スポーツ報知

 現役高校3年生のシンガー・ソングライター足立佳奈(17)が、8月30日にシングル「笑顔の作り方~キムチ~/ココロハレテ」でCDデビューすることが20日、決まった。

 透き通った歌声と抜群の歌唱力を武器に、ソニーミュージックとLINEによる「LINEオーディション」(14年)で12万5094組からグランプリ(GP)を獲得したシンデレラガール。「歌手になりたい」という夢を持っていた足立に、母親が「現実を見なさい」と夢を諦めさせるために応募し、まさかの頂点に立ってしまう―。

 しばらくは学業に専念し、歌とダンスレッスン中心の生活だったが、転機は今年2月。足立は、たまたまつぶやいた「キムチ」という言葉で口角が上がり、笑顔に見えることを発見。その体験を15秒動画「キムチ~笑顔の作り方~」としてツイッターにアップすると、2500万回以上の視聴回数を記録するなど中高生の間で話題になった。4月上旬、LINE MUSICで配信すると、デビュー前の新人として初めて1位獲得の快挙を成し遂げる。

 CDデビューが決まり、足立は「もうドキドキワクワクですよ。7月8日から各地方にリリースイベントに行ける! テンション上げていきたい。たくさんおいしいご飯が食べられると聞いて、すごいハッピーです」と満面の笑み。「応援できる立場じゃないけど、とにかく笑ってほしい。大勢の人を笑顔にできる音楽を届けたい。みんなとは言わない、1人でも(私の歌声で)笑顔になれたよ、っていう人がいたらうれしいです。笑顔の輪を増やしていきたい」と話した。

 兄の影響で小学時代は地元の野球少年団に入り、白球を追った。小さい頃から巨人ファンで高橋由伸監督(42)が大好き。「選手時代から、ずっと応援している。今はいろいろと苦しんでらっしゃるかもしれないけど。初めは顔で選んで(笑い)。ケガをしてはい上がってくる姿に感動した。遠くからですが、今も応援しています」

 目標とするアーティストはアンジェラ・アキ(39)、木村カエラ(32)。足立は「自由に表現できるようになりたい。登場しただけで感動させられるような人になりたい」と目を輝かせた。

 「キムチ~笑顔の作り方~」は21日からiTunes、レコチョクなどで配信される。

 ◆足立 佳奈(あだち・かな)1999年10月14日、岐阜県海津市出身。17歳。3歳からピアノを始める。小学4年から合唱団に入る。愛知・名古屋市の音楽科高校3年でミュージカル、声楽を学ぶ。LINEバイトのCMや、フジ系「新しい波24」(月曜・深夜0時25分)に出演中。趣味は野球観戦、食べること、走ること。50メートル走は6秒8。好きな食べ物は白米。身長162センチ。血液型A。

最終更新:6/21(水) 6:03
スポーツ報知