ここから本文です

ロッテの井口が引退=日米通算2243安打―プロ野球

6/20(火) 13:02配信

時事通信

 ロッテの井口資仁内野手(42)が今季限りで現役を引退することが20日分かった。

 青学大からドラフト1位で1997年にダイエー(現ソフトバンク)入団。盗塁王を2度獲得するなど走攻守三拍子そろった選手として活躍し、2005年に米大リーグ、ホワイトソックスに移籍、同年のワールドシリーズ制覇に貢献した。フィリーズ、パドレスでプレーし、09年ロッテで日本に復帰。13年に日米通算2000安打を達成した。

 21年目の今季は、4番や代打などで35試合に出場し、19安打、1本塁打、8打点で打率2割5分7厘。日米通算2243安打。 

最終更新:6/20(火) 13:52
時事通信