ここから本文です

伊勢神宮祭主に黒田清子さん 最初のご奉仕は10月の神嘗祭を予定 /三重

6/20(火) 20:29配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 神宮司庁広報室(伊勢市宇治館町)が6月20日、池田厚子さんに代わって黒田清子さんが神宮祭主に就任したと発表した。(伊勢志摩経済新聞)

【その他の画像】黒田清子さん、初の祭典奉仕「神御衣祭」2012年05月14日

 天皇陛下の姉の池田さんは1988(昭和63)年10月28日、神宮祭主に就任し、19日付けで退任した。天皇皇后両陛下の長女・黒田さんは2012年4月26日から2013年10月6日まで、臨時祭主として第62回神宮式年遷宮で池田さんを補佐し祭典を奉仕した。

 神宮祭主は天皇陛下に代わって神嘗祭(かんなめさい)などの祭典を奉仕する。明治以降の歴代祭主は、近衛忠房さん、三条西季知さん、久邇宮朝彦親王、有栖川宮熾仁親王、賀陽宮邦憲王、久邇宮多嘉王、梨本宮守正王、北白川房子さん、鷹司和子さん、池田厚子さん。

 同広報室によると、祭典奉仕は神嘗祭からの予定という。

みんなの経済新聞ネットワーク