ここから本文です

永野芽郁、NHK朝ドラ「半分、青い。」のヒロインに 片耳が聞こえない主人公「楡野鈴愛」役

6/20(火) 18:37配信

ねとらぼ

 女優でモデルの永野芽郁さんが6月20日、2018年春から放送されるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロイン役に決定しました。

【画像】ドラマでも活躍する永野さん

 現在放送中の「ひよっこ」、今秋から始まる「わろてんか」に続いて98作目となる同作。岐阜と東京を舞台に、小学生のときに病気で片耳を失聴するも、失敗を恐れずユニークな発想を持つ主人公「楡野鈴愛(にれの すずめ)」が、高度成長期の終わりから現代までを持ち前のバイタリティーで乗り越え、成長していく姿が描かれます。

 脚本は「ロングバケーション」や「ビューティフルライフ」「オレンジデイズ」などのヒットドラマを生み出した北川悦吏子さん。オーディションで永野さんを見つけたときに「ここから、ずっとずっと遠くまで飛べる人」だと確信したそうです。「私のスズメをよろしくね、永野さん」「遠くまで飛んでください」と期待を寄せています。

 永野さんは2009年に子役として映画デビュー。2015年に公開された映画「俺物語!!」ではオーディションを勝ち抜きヒロインを務め、2016年にテレビドラマ「こえ恋」で初出演を果たしました。さらに、「ひるなかの流星」「ピーチガール」「僕たちがやりました」など、映画からドラマまで数多くの話題作に出演する人気の女優です。

 「半分、青い。」は、2018年4月2日から9月29日まで放送されます。

最終更新:6/20(火) 18:37
ねとらぼ