ここから本文です

ダチョウ上島とキスした野呂佳代、ジモンにも熱いタオルを顔に乗せられ散々

6/20(火) 18:19配信

お笑いナタリー

映画「ハクソー・リッジ」の公開直前イベントが本日6月20日に都内にて行われ、ダチョウ倶楽部と野呂佳代がゲスト出演した。

【写真】ダチョウ倶楽部と野呂佳代(右)。(他3枚)

メル・ギブソン監督、アンドリュー・ガーフィールド主演の「ハクソー・リッジ」は第二次世界大戦の激戦地で武器を持たずに最前線へ赴き、1人で75人もの命を救った実在の衛生兵、デズモンド・ドスの姿を描いた作品。ダチョウと野呂は本日のイベントで軍服姿に身を包み、デズモンド・ドスの境地を目指してさまざまな特訓に臨んだ。

上官となった肥後が指揮する中、上島とジモン、野呂の3人が腕立て伏せや「たたいてかぶってジャンケンポン」でギャグを交えて奮闘する。最後の訓練は、熱い蒸しタオルに75秒間耐えるという過酷なチャレンジだったが、口論の末にもみくちゃになった上島と野呂がキスしてしまう。ショックで泣き出した野呂は、ジモンからも消毒のためにと熱い蒸しタオルを顔に乗せられ、散々な目に遭っていた。

この作品について、肥後は「映像がとにかくすごくて、戦争の怖さを感じました」と真摯に話し、ジモンも「主人公の『武器を持たない』という信念を貫く強さに感動しました」などと力説。上島は「メル・ギブソン、最高! 戦争は絶対にしてはいけません!」とコメントしたものの、その内容がシンプルすぎるために3人から激しくツッコまれていた。「ハクソー・リッジ」は今週6月24日(土)、東京・TOHOシネマズ スカラ座ほかにて全国公開される。

(c)Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

最終更新:6/20(火) 18:19
お笑いナタリー