ここから本文です

萩生田官房副長官のコメント要旨=「加計」新文書

6/20(火) 16:56配信

時事通信

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり文部科学省で新たに確認された文書に関し、萩生田光一官房副長官が20日に発表したコメントの要旨は次の通り。

 
 今回の文書は、文科省の一担当者が伝聞など不確かな情報を混在させて作った個人メモであり、著しく正確性を欠いたものであるとの説明とおわびが同省から私に対してあった。このような不正確なものが作成され、意図的に外部に流されたことについて非常に理解に苦しむとともに、強い憤りを感じている。

 加計学園に関連して、私は総理からいかなる指示も受けたことはない。内閣府から具体的に、総理から開学時期および工期などについて指示があったとは聞いていないし、私の方からも文科省に指示していない。

 全く心当たりのない発言を私の発言とする文書やメールが文科省の職員により作成されている意図は分からないが、私の名前が難しい政策課題について、省内の調整を進めるために使われているとすれば極めて遺憾だ。 

最終更新:6/20(火) 17:00
時事通信