ここから本文です

上坂すみれ新曲「踊れ!きゅーきょく哲学」プロデュースは月蝕會議だった

6/20(火) 19:00配信

音楽ナタリー

上坂すみれが7月12日にリリースするニューシングル「踊れ!きゅーきょく哲学」のサウンドプロデュースを、多彩な音楽クリエイターによる新バンド・月蝕會議が担当していることが明らかになった。

【写真】月蝕會議(他4枚)

月蝕會議はエンドウ.(G / GEEKS)、Billy(G / TRUSTRICK)、鳥男(B, Key, G, Dr)、楠瀬タクヤ(Dr / ex. Hysteric Blue)、岩田アッチュ(Key / ex. ニルギリス)、キリン(Vo)からなる“音楽クリエイターギルドバンド”。上坂の新曲「踊れ!きゅーきょく哲学」では月蝕會議が作曲・編曲およびプロデュースを担当しており、歌詞は上坂と月蝕會議の共作となっている。上坂が自ら作詞を手がけるのは2014年3月発売のシングル「パララックス・ビュー」に収録された「無窮なり趣味者集団」以来で、共作は今回が初めて。上坂は月蝕會議に対し「ノリノリでイケイケでお上品な曲をありがとうございます。これからのご活躍を楽しみにしております!」とコメントしている。

「踊れ!きゅーきょく哲学」は7月よりTOKYO MXほかで放送されるテレビアニメ「アホガール」のエンディングテーマ。シングルにはこのほか、上坂の冠番組「上坂すみれのヤバい○○」のテーマソングとして制作されたザ・プーチンズとのコラボレーション楽曲「ヤバい○○」と、内田真礼をフィーチャーした「最先端△ガール」が収録される。またシングル発売日となる7月12日には、上坂の2016年の単独公演を2本収めたライブBlu-ray「『上坂すみれのひとり相撲2016~サイケデリック巡業~』&『超中野大陸の逆襲 群星の巻』」が同時リリースされる。

上坂すみれ「踊れ!きゅーきょく哲学」収録曲
01. 踊れ!きゅーきょく哲学
[作詞:上坂すみれ、月蝕會議 / 作・編曲:月蝕會議]
02. ヤバい○○
[作詞・作曲:街角マチオ、SONE太郎(ザ・プーチンズ)/ 編曲:谷地村啓]
03. 最先端△ガール(featuring 内田真礼)
[作詞・作曲:ヒゲドライバー / 編曲:橘亮祐]
04. 踊れ!きゅーきょく哲学(off vocal ver.)
05. ヤバい○○(off vocal ver.)
06. 最先端△ガール(off vocal ver.)

最終更新:6/20(火) 19:00
音楽ナタリー