ここから本文です

長友 平愛梨との新婚生活「一緒に住めているだけで素晴らしいサポート」

6/20(火) 18:05配信

スポニチアネックス

 株式会社MTGの新製品発表会が20日に都内で行われ、製品開発に携わったサッカー日本代表DF長友佑都(インテル・ミラノ)とプロゴルファーの片山晋呉がゲストとして出席した。同社は「TAIKAN STREAM」と「Style BX」の2新製品を発表。登壇した片山と長友は、水の動きを利用して体幹を刺激する「TAIKAN STREAM」を用い、独自のトレーニング法を披露した。

 長友は製品を持った両手を前に、片足を後方に突き出して水平に保つポーズを披露し「バンビーノ」と名付けた。「バンビーノとは、イタリア語で小さい子供、という意味。これを子供だと思って繊細に優しく扱わないと(体幹が)ぶれてしまう」と命名の意図を説明。「人生もそうだし、ぶれないように。子供ができたらしっかりと抱きかかえて守っていかないといけない」と照れながら、「アモーレ」こと妻の女優・平愛梨との将来を思い描いた。

 4日後の24日には結婚披露宴を控えている。イベントの最後には同社の松下社長と片山からサプライズで祝われ「まさかだったのでびっくり。祝福されてうれしい」と笑った。「一緒に住めているだけで素晴らしいサポートになる」という結婚生活。「(披露宴など)イベントを成功させて、よい家庭を築けるように頑張っていきたい」と誓いを立てた。

 一方、日本代表では、8月にW杯アジア最終予選・オーストラリア戦、9月に同サウジアラビア戦が待つ。「この2戦に勝たないとW杯に行けない。オフだけど気は張り詰めている」と真剣な表情を浮かべ、決戦を見据えていた。