ここから本文です

ロッカジャポニカ、リベンジ大成功!1041人のオトモダチを“タコ感”で包み込む

6/20(火) 23:04配信

音楽ナタリー

ロッカジャポニカが6月18日に神奈川・CLUB CITTA'にて、全国ツアー「ロッカジャポニカ 4th TOUR ~Revenge for 1000~」のファイナル公演を行った。

【写真】ロッカジャポニカ「ロッカジャポニカ 4th TOUR ~Revenge for 1000~」神奈川・CLUB CITTA'公演の様子。(撮影:笹森健一)(他18枚)

1000人集客することを目標に掲げ、昨年11月に東京・LIQUIDROOMでツアー「ロッカジャポニカ 3rd TOUR ~Road to 1000~」のファイナル公演を実施したロッカジャポニカ。このライブの動員数が819人だったことを受け、リベンジとしてCLUB CITTA'へ向けたツアーを4月から行ってきた彼女たちは、今回の公演で会場に集まった多くのオトモダチ(ロッカジャポニカのファンの総称)を前に熱いパフォーマンスを繰り広げた。

スクリーンに5人がCLUB CITTA'のフロアで円陣を組むオープニング映像が映し出されたのち、彼女たちはOVERTUREに乗ってステージに登場。「WEE FIGHT OH!!!!!」で勢いよくライブをスタートさせ、曲中にはリーダーの内山あみが「川崎CLUB CITTA'へようこそ!」とオトモダチに向かって叫んだ。2曲目に「烈 作郎 ~レッツクロウ~」を披露したメンバーは、元気よく自己紹介を展開。オーディエンスで埋め尽くされたフロアを見渡し、喜びの声を上げた。

自分たちで飾り付けた会場のロビーの話題などで盛り上がった5人は、「一揆!」と連呼する「世直しタイムスリップ」、前山田健一が作詞作曲した「アブラカタブラ アルジェブラ」を歌唱。続けて内藤るなの「まだまだ声出していけますか!?」という言葉と共に、「わが輩は乙女である」「全力大実験!」を投下し、場内の熱気を上昇させた。その後ツアーの思い出話を語った彼女たちは、各地方公演でカバーしたスターダストプロモーションの先輩グループの楽曲から2曲を披露することに。じゃんけんで歌う曲を決めたメンバーは、ばってん少女隊「おっしょい!」、たこやきレインボー「なにわのはにわ」をカバーし、ファンを魅了した。

ブレザーの衣装に着替えた5人は、「目に見えるくらいの“タコ感”、多幸感を出したいです」と彼女たちが独特の言葉で意気込みを述べる映像の上映を挟んで、椎名るかがセンターを務める「MUSIC FANTASY」や、「ボクタチ、ワタシイロ」を連投。「腹!筋!録!」のイントロでは、サイン入りのボールを客席に向かって勢いよく放り投げた。さらに高井千帆が「ラストスパートではロッカジャポニカと、ここに来てくださっている皆さんで1つになろうと思います」と話し、彼女たちはサビで拳を突き上げる「Dreaming Road」と1stシングルの表題曲「ワールドピース」をパフォーマンス。エモーショナルなナンバー「だけどユメ見る」でライブ本編を終えた。

アンコールでは色鮮やかなスカートに身を包んだ5人が今回のツアーのテーマソング「SPARKLE TOUR!!」を歌い上げたあと、この日の動員数の発表が行われた。内藤が結果の書かれたボードをステージ袖から運び込み、1041人の観客がCLUB CITTA'に集まったことが明らかになると、メンバーは抱き合って喜びを爆発させた。場内にはオトモダチによる「やった!」コールが響き渡り、平瀬美里は涙を流しながら「ずっと不安だったから安心した」と心境を吐露。メンバーは「よいしょ!」の掛け声と共に小槌で樽を割り、目標達成をお祝いした。そして内山が樽の中からCDを取り上げ、今冬に1stアルバムが発売されることが書かれた盤面を読み上げると、メンバーは再び抱き合って歓喜した。

ひとしきり喜びを噛み締めた5人は「教歌SHOCK!」「独特道徳ドクトリン」を熱演。内山の「CLUB CITTA'を宇宙一幸せな場所にする準備できてますか!?」という呼びかけから、「歌いたいのうた」と、元チャットモンチーの高橋久美子が作詞した「タンバリン、凛々」を届けて会場を感動的な空気で満たした。最後の挨拶では椎名が「1041人って見たときに、涙が出るよりもすごくうれしくて、表情筋が痛くなるくらい笑いました」と話し、平瀬は「ここに立ってオトモダチと目を合わせて楽しんでる空間そのものが幸せです」とコメント。高井は「LIQUIDROOMのMCでリベンジしたいと言ったときはこの景色は夢だったんですけど、今ようやく言うことができます。『Revenge for 1000』達成したぞ!」と叫び、内藤は「皆さんのお陰で今素敵な景色を見ています。伝えたいこといっぱいあるけど2文字です。感謝!」と語った。最後には内山が「ここは宇宙一幸せな場所です。胸張って言えます。この景色を絶対に忘れません」とオトモダチに伝え、CLUB CITTA'公演を締めくくった。

なおロッカジャポニカは6月24日に東京・ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ メインステージにて、1000人集客の目標達成を祝したイベント「ロッカジャポニカ 4th TOUR ~Revenged for 1000~ 祝●たっせん!」を行う。

ロッカジャポニカ「ロッカジャポニカ 4th TOUR ~Revenge for 1000~」
2017年6月18日 CLUB CITTA' セットリスト
00. OVERTURE
01. WEE FIGHT OH!!!!!
02. 烈 作郎 ~レッツクロウ~
03. 世直しタイムスリップ
04. アブラカタブラ アルジェブラ
05. わが輩は乙女である
06. 全力大実験!
07. おっしょい!(オリジナル:ばってん少女隊)
08. なにわのはにわ(オリジナル:たこやきレインボー)
09. MUSIC FANTASY
10. ボクタチ、ワタシイロ
11. 魔法のスープ
12. 腹!筋!録!
13. NEW CROWN
14. Dreaming Road
15. ワールドピース
16. だけどユメ見る
<アンコール>
17. SPARKLE TOUR!!
18. 教歌SHOCK!
19. 独特道徳ドクトリン
20. 歌いたいのうた
21. タンバリン、凛々

ロッカジャポニカ 4th TOUR ~Revenged for 1000~ 祝●たっせん!
2017年6月24日(土)東京都 ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ メインステージ
[第1部]START 12:00
[第2部]START 16:00

※文中「●」は太陽マークが正式表記。

最終更新:6/20(火) 23:04
音楽ナタリー