ここから本文です

Jr.だけで帝劇舞台!6組29人の次世代スターがジャニー氏の「集大成」演じる

6/21(水) 6:04配信

スポーツ報知

 ジャニー喜多川氏(85)が作・構成・演出を手がける舞台「ジャニーズ YOU&ME アイランド」(9月6~30日)の製作発表が20日、東京・帝国劇場屋上で行われ、メインキャストを務めるジャニーズJr.が勢ぞろいした。ジャニーズ事務所は元SMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(42)、香取慎吾(40)の退所決定で激震が走る。次世代を担うJr.メンバーが、次なるスターの切符をつかむべく、舞台成功に自信をみなぎらせた。

 夏の日差し降り注ぐ青空の下、フレッシュな面々が集結した。107年の歴史を誇る帝劇の上演作で、屋上で製作発表が行われたのは初めてという。「Mr.KING」の平野紫耀(20)は「近くには宝塚劇場や日生劇場もあって、エンターテインメントの中心の場所。(屋上会見は)エベレストの登頂より難しい」と誇らしげに、自分たちが主役となるジャニー氏の新作舞台に向けた決意を強くした。

 数々の名作が送り出されてきた帝劇の舞台に上がるのは、CDデビュー前のJr.メンバーだけだ。この日は主要キャスト6組29人中、欠席1人を除く28人が登壇。同所で上演されるジャニー氏のシリーズ舞台は6作目となるが、これまでは「Sexy Zone」の佐藤勝利(20)ら“デビュー組”が座長を務めてきた。「Mr.KING」の永瀬廉(18)は「一つの試練だと思って、成長につなげたい」と背筋を伸ばした。

 ジャニー氏のシリーズ舞台は「地球のすばらしさ」「平和の尊さ」などをテーマに、自らの「集大成」を詰め込む。この日も会見を陰から見守り、取材に応じることはなかったが、今のJr.メンバーについては常々「僕が追いつけないぐらいどんどん成長している」と思いを抱く。期待も大きいからこそ、Jr.だけの異例の公演を決めた。さらなる飛躍のきっかけをつかんでほしいという思いは強い。

 ジャニーズ事務所には第一線で活躍するアイドルが数知れず在籍するが、昨年からSMAPを巡って、激震した。このほど稲垣、草ナギ、香取の3人は9月8日で事務所を退所することが決まった。そのSMAPも、ジャニー氏が生み出し、育ててきた。85歳になった今も、精力的にスター育成に動き続けている。

 Jr.だけの公演にすることによって、お互いをライバルに、受ける刺激も大きい。収容約1900席で37公演。「先輩がいないことで心細さはあるが、グループもたくさんあるし、個々の思いも強い。自分の意志を出しつつ、ステキな舞台が作れたら」と平野。スター候補生の今後が注目される。

最終更新:6/21(水) 6:04
スポーツ報知