ここから本文です

【MLB】マーリンズ、9回2死走者なしから劇的なサヨナラ勝ち

6/20(火) 15:16配信

ISM

 マイアミ・マーリンズは現地19日、地元でワシントン・ナショナルズと対戦。最大6点あったビハインドをひっくり返し、8対7でサヨナラ勝ちを収めた。

 マーリンズは0対6で迎えた3回、ジャスティン・ボア一塁手の満塁弾などで一挙、6点を奪い試合を振り出しに戻す。その後、同点で迎えた9回裏、2死走者なしから2つの四球と安打で満塁とすると、最後はマルセル・オズナ外野手が試合を決めるサヨナラヒットを放った。

 チームトップの打率.327をマークするオズナは、「最高だったね。とにかくヒットを打つことだけに集中したよ」とコメントした。ここ2試合連続でサヨナラ負けを喫していたチームにとって大きな勝利となった。(STATS-AP)

最終更新:6/20(火) 15:41
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 18:40