ここから本文です

ディーン演じる“結婚詐欺師”に愛する妻がいた 映画『結婚』新カット公開

6/22(木) 8:00配信

オリコン

 俳優のディーン・フジオカが主演する映画『結婚』(24日公開)の新たな場面カットが22日、解禁された。同作でディーンが演じるのは、完璧なヴィジュアル、知性、優しさ、匂い立つ色気で女性たちを翻弄する“結婚詐欺師”。数々の女性をターゲットにしてきたが、実は妻と幸せな結婚生活を送っており、妻役の貫地谷しほりとの2ショットがお披露目された。

【写真】意味深な表情のディーン 映画『結婚』場面カット

 同作は、直木賞作家・井上荒野氏の同名小説を実写映画化。ディーンが演じるのは、あらゆる女性を大人の色気で翻弄(ほんろう)する結婚詐欺師・古海(うるみ)。柊子、中村映里子、松本若菜、安藤玉恵、古舘寛治、萬田久子、貫地谷らが共演し、監督はNHK連続テレビ小説『あさが来た』でチーフ演出を務めた西谷真一氏。

 朝食の様子を収めた写真は、ディーン自身も好物だと言うシャインマスカットも卓上に置かれ、まさか外で数々の女性と接点を持ち結婚詐欺を働いているとは想像もできない、仲睦まじい夫婦の姿を見ることができる。

 さらに、清楚にスーツを着こなし清潔感を漂わせる普段の古海の印象とは一転、薄汚れた服装に悲しさと影が混じる表情を見せる、意味深なカットも到着。偽りの愛の先に、彼が求め続けた真実とは…。

最終更新:6/22(木) 8:00
オリコン