ここから本文です

「おもちゃの銃分解して捨てた」山口組系組長脅迫で逮捕の組員が供述 名古屋

6/20(火) 12:24配信

東海テレビ

東海テレビ

 名古屋市港区で、おもちゃの銃で対立する山口組系の組長を脅したとして逮捕された神戸山口組傘下組織の組員が「銃を分解して捨てた」と、供述していることがわかりました。

 神戸山口組傘下組織の組員・吉山政男容疑者(52)ら2人は去年12月、港区で山口組弘道会傘下組織の組長(46)におもちゃの銃を突き付け、発砲音を鳴らし脅した疑いが持たれています。

 2人はいずれも容疑を認めていて、その後の捜査関係者への取材で吉山容疑者が「犯行に使ったおもちゃの銃を分解して捨てた」という趣旨の供述をしていることがわかりました。

 また愛知県警は供述に基づき、銃を捨てたとみられる三重県との県境などを捜索するとともに、山口組分裂に伴う対立抗争が背景にあるとみて、20日朝から吉山容疑者の組の上部団体の事務所を家宅捜索しています。

東海テレビ

最終更新:6/20(火) 12:41
東海テレビ