ここから本文です

現金や店の防犯カメラ記録装置奪ったコンビニ強盗逮捕 周辺の防犯カメラで特定 愛知

6/20(火) 19:36配信

東海テレビ

東海テレビ

 今年1月、愛知県豊田市のコンビニにナイフを持って押し入り、現金約27万円などを奪ったとして、無職の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは岐阜県恵那市の無職・加藤一志容疑者(57)です。

 加藤容疑者は今年1月30日、豊田市のサークルK木瀬店に押し入り、アルバイトの男性店員(当時20)の首にナイフを当て「強盗だ」などと脅し、店の売上金およそ27万円などを奪った疑いがもたれています。ケガ人はいませんでした。

 加藤容疑者は防犯カメラの映像を記録したデジタルレコーダーを奪って逃走していましたが、店の周辺の別の防犯カメラ映像などから、特定されたということです。

 調べに対し、加藤容疑者は容疑を認めているということです。

東海テレビ

最終更新:6/20(火) 19:47
東海テレビ