ここから本文です

「くつろぎ宿 新滝」「庄助の宿 瀧の湯」1位 売れた宿大賞

6/20(火) 10:59配信

福島民報

 旅行雑誌「じゃらん」を発行するリクルートライフスタイルは2016(平成28)年度の東北ブロックじゃらんアワードを発表した。売れた宿大賞の51~100室部門で福島県会津若松市東山温泉の「くつろぎ宿 新滝」が8年連続で1位に輝いた。11~50室部門では同温泉の「庄助の宿 瀧の湯」が1位だった。
 売れた宿大賞は旅行サイト「じゃらんnet」の取扱額が上位の施設に贈られる。51~100室部門で福島市飯坂町の「ホテル聚楽(じゅらく)」が2位に選ばれた。
 「じゃらんnet」の利用者の評価が高い宿が受賞する泊まって良かった宿大賞では、1~50室部門で北塩原村の「ガストホフ虹の詩」が2年連続1位、磐梯町の「ペンション プチポワ」が2年連続2位に入った。51~100室部門で「くつろぎ宿 新滝」が2位、101~300室部門で石川町の「母畑温泉 八幡屋」が3位に選ばれた。特別賞として元気な地域大賞に「土湯温泉」、ベストコミュニケーション大賞に「ペンション プチポワ」が選出された。

福島民報社

最終更新:6/20(火) 23:10
福島民報