ここから本文です

富岡「復興ロードレース」10月に開催 参加募集、ゲストに高橋尚子さん

6/20(火) 11:00配信

福島民報

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故以前に福島県富岡町で毎年、開催されてきたロードレースが10月に復活する。「とみおか復興ロードレース大会」は10月1日、富岡町内で開かれる。事務局のNPO法人富岡町さくらスポーツクラブは参加者を募っている。町教委の主催、同クラブの共催、福島民報社などの後援。
 町内では2011(平成23)年2月まで31回にわたり富岡ロードレース大会が開かれ、多くのランナーが健脚を競っていた。原発事故に伴う避難指示が今年4月1日に帰還困難区域を除き解除されたことから、解除半年後の復興状況を町内外の人に見てもらおうと、ロードレース大会の復活を決めた。
 2キロの小学男子の部と小学女子の部、3キロの中学男子の部と中学女子の部、5キロの一般男子の部と一般女子の部、10キロの一般男子の部と一般女子の部を設ける。特別ゲストとしてシドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんが参加する。
 コースは富岡町の町総合スポーツセンターをスタート・ゴールに、スポーツセンター西側道路やシーサイド道路、町の復興拠点の曲田地区に設定した。
 小学4年生以上が対象で、定員は合わせて450人。参加希望者は申込用紙に必要事項を記入し参加費を添えて同クラブに直接申し込むか、インターネットサイトのRUNNETで申し込む。同クラブに連絡の上、郵便振込用紙で申し込むこともできる。問い合わせは同クラブ 電話0240(22)2690へ。

福島民報社

最終更新:6/20(火) 11:04
福島民報