ここから本文です

【インタビュー1/4】ロニー・ロメロ「日本のショーはスペシャルなものになる」

6/20(火) 19:23配信

BARKS

ハード・ロック/ヘヴィ・メタル界の新世代ヒーローとして注目を集めているのが、チリ出身のシンガー、ロニー・ロメロだ。リッチー・ブラックモアがレインボーを再結成するにあたって、白羽の矢を立てたのがロニーだった。「ロニー・ジェイムズ・ディオとフレディ・マーキュリーを思わせる」とリッチーから絶賛され、レインボーのステージに立つこととなったものだ。

◆ローズ・オブ・ブラック画像

彼が率いるローズ・オブ・ブラックも躍進を続け、アルバム『II』発表後に<ラウド・パーク16>で初来日を果たし、その熱演が好評を得て、2017年8月に初の単独ジャパン・ツアーとなった。そんな大忙しのロニーに全4回のロング・インタビューを行った。第1回は2017年8月のジャパン・ツアーについて語ってもらおう。

──2017年8月にはローズ・オブ・ブラック日本公演が行われますね。

ロニー・ロメロ:とにかくエキサイトしているよ。去年<ラウド・パーク16>でやったショーは最高の経験だった。俺たちの出番はまだ午前中だったけど、たくさんのお客さんが集まってくれたんだ。「日本の人々は早起きだなあ…」と不思議に思ったよ(笑)。でもおかげで楽しむことができたし、日本のファンには感謝している。ただ、持ち時間が40分しかなくて、本領発揮することができなかったことも事実だ。だから初めて日本でヘッドライナー・ショーをやるのが楽しみだ。日本のファンは特別な存在だと考えている。スペシャルなファンには、スペシャルなショーを提供するよ。

──<ラウド・パーク16>のステージを観ることができなかったファンに、ローズ・オブ・ブラックのライブがどんなものか説明して下さい。

ロニー・ロメロ:ローズ・オブ・ブラックの音楽性は一言で説明できるものではないから、説明するのは難しいね。ヘヴィだけどメロディがたっぷりと込められていて、パワー・メタルやプログレッシヴ・メタル、クラシック・ロックの要素もあって…とにかくパワフルでダイナミックなショーであることは断言できる。ローズ・オブ・ブラックの2枚のアルバムから、<ラウド・パーク>でプレイできなかった曲も聴いて欲しいし、日本のファンが驚くようなカバー曲も演るつもりだよ。

──日本公演にはNozomu Wakai's DESTINIAのギタリスト若井望がスペシャル・ゲストですが、彼はどのような形で参加するのでしょうか。

ロニー・ロメロ:まだ詳細は詰めていないけど、3~4曲で一緒にやることになると思う。ノゾムは最高のコンポーザーでありギタリストだし、自分のボーカルとのケミストリーを感じる。彼がローズ・オブ・ブラックと共演することでどんなマジックが生まれるか、すごく楽しみなんだ。

──ヨーロッパでのライブでは、アンコールでレインボー「キル・ザ・キング」とブラック・サバス「ネオンの騎士」をプレイしていますが、日本でも聴くことができますか?

ロニー・ロメロ:うん、ぜひ日本でもプレイしたいよ。俺たちはレインボーとブラック・サバスから多大な影響を受けてきたし、ルーツに対する敬意を表したいんだ。もしかしたら意外なカバー曲をプレイするかもしれない。これまでヨーロッパではディオの「ウィ・ロック」や「サンセット・スーパーマン」、「ストレート・スルー・ユア・ハート」もカバーしたことがある。ブラック・サバスの「ヘッドレス・クロス」もやったことがあるよ。トニー・マーティン期のサバスも好きなんだ。いくつもサプライズがあるショーになるから、予想外の出来事に備えて会場に来て欲しいね。

──ローズ・オブ・ブラックの次のアルバムからの新曲も演奏されるでしょうか?

ロニー・ロメロ:まだわからないけど、可能性はあるね。既に3枚目のアルバムに取りかかっていて、新曲を書き始めているんだ。順調に良い曲ができ上がっている。とはいってもニュー・アルバムの発売はまだ先だし、みんなで話し合ってみるよ(笑)。ローズ・オブ・ブラックとしてドイツの<ヴァッケン・オープン・エアー>やアトランタの<プログ・パワーUSA>などのフェスに出演することが決まっているけど、日本でのショーは世界のどことも異なるスペシャルなものになるよ。

取材・文:山崎智之

<LORDS OF BLACK初単独来日公演>
8月30日(水)
@渋谷クラブクアトロ
18時開場 19時開演
主催:伊藤政則のロックTV!/ワードレコーズ、bayfm「POWER ROCK TODAY」
制作・運営:ウドー音楽事務所
¥7,500(スタンディング/入場整理番号付/税込)
※ドリンク代別
※6歳未満(未就学児童)入場不可

8月31日(木)
@梅田クラブクアトロ
18時開場 19時開演
主催:伊藤政則のロックTV!/ワードレコーズ、bayfm「POWER ROCK TODAY」
制作・運営:ウドー音楽事務所
協力:大阪ウドー音楽事務所
¥7,500(スタンディング/入場整理番号付/税込)
※ドリンク代別
※6歳未満(未就学児童)入場不可

ウドーチケットセンター特電 0570-08-9921
ローソンチケット
・東京公演 TEL: 0570-084-003 Lコード:72230
・大阪公演 TEL: 0570-084-005 Lコード:53257
チケットぴあ
・東京公演 TEL: 0570-02-9999 Pコード:330-895
・大阪公演 TEL: 0570-02-9999 Pコード:331-180
CNプレイガイド(東京公演のみ)
・東京公演 TEL: 0570-08-9999 (10:00~18:00受付、オペレーター対応)
イープラス(https://eplus.jp/ath/word/88198)
ワードレコーズ・ダイレクト(https://wardrecords.com/products/detail2387.html)
[問]ウドー音楽事務所 udo.jp

最終更新:6/20(火) 19:23
BARKS