ここから本文です

(朝鮮日報日本語版) フェンシング:韓国男女代表が優勝=アジア選手権団体戦

6/20(火) 7:34配信

朝鮮日報日本語版

 フェンシングの韓国女子代表が19日、香港で行われたアジア選手権フルーレ団体戦決勝で日本を45-30で下し、金メダルを手にした。2014年仁川アジア大会金メダリストの南賢喜(ナム・ヒョンヒ、35)=世界ランキング9位=が19点を取って優勝に導いた。南賢喜は2001年のアジア選手権で初めて個人戦金メダルを獲得したほか、アジア選手権だけで通算14回目も金メダルを手にした。エペの韓国男子代表も同日の団体戦で金メダルを取った。