ここから本文です

麻生太郎財務相、郵政株売却に「影響なし」 野村不HD買収白紙で

6/20(火) 11:44配信

産経新聞

 麻生太郎財務相は20日の閣議後の記者会見で、日本郵政が野村不動産ホールディングスの買収計画を白紙撤回したことにからみ、政府が保有する日本郵政株の売却について、「影響が出てくるという感じはまったくない」と語った。

 買収計画が中止となったことで日本郵政の成長戦略には不透明感が出ており、株価にも影響。政府による株式売却のタイミングは判断が難しくなっているとの見方も出ている。麻生氏は、こうした見方を牽制した形だ。

 また金融庁などが、日本郵政傘下のゆうちょ銀行が個人向け無担保融資などの新規事業を認可したことについて「民間とうまく連携してもらい、利用者の利便性向上を図ってもらうことを希望する」と述べた。

最終更新:6/20(火) 14:05
産経新聞