ここから本文です

東証、219円高の2万0287円

6/20(火) 11:46配信

産経新聞

 20日午前の東京株式市場で東京株は大幅続伸した。取引時間中の最高値を更新し、午前の終値は前日比219円92銭高の2万0287円67銭。

 前日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均が大幅続伸し、終値の過去最高値を更新したことや、為替が1ドル=111円台と円安になったことで、投資家心理が改善した。電機や自動車など輸出関連株に買いが入った。フランス国民議会(下院)総選挙でマクロン大統領の新党が大勝し、政権基盤の安定化が期待され欧州株も軒並み上昇した。

 市場では米国景気の先行きに楽観的な見方が浮上しているとして「今週は国内で経済統計の発表が少なく、米市場に合わせてどれだけ上げられるかが焦点になりそうだ」(野村証券)という見方が出ていた。

最終更新:6/20(火) 11:52
産経新聞