ここから本文です

火山噴火予知連会長に石原和弘京都大名誉教授

6/20(火) 15:40配信

産経新聞

 火山噴火予知連絡会は20日の定例会で、藤井敏嗣会長の後任に石原和弘京都大名誉教授を選任した。石原氏は火山物理学が専門。任期は2年。

 定例会で石原氏は「予知連の今後の役割や火山活動の評価の観点を皆さんと考えていきたい」と抱負を述べた。藤井氏は平成15年から会長を務めた。

最終更新:6/20(火) 15:40
産経新聞