ここから本文です

NHK朝ドラヒロインに永野芽郁さん 北川悦吏子さんのオリジナル脚本「半分、青い。」…「ヒロインは自分に似ている」

6/20(火) 18:32配信

産経新聞

 NHKは20日、来年春にスタートする連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロイン、楡(にれ)野(の)鈴(すず)愛(め)役に、女優の永野芽(め)郁(い)さん(17)が決まったと発表した。記者会見した永野さんは「(連続テレビ小説に)いつか出たいと思っていた。鈴愛の役は自分にぴったり」と意気込みを語った。

 「半分、青い。」は北川悦吏子さんのオリジナル脚本。岐阜県と東京を舞台に、病気で子供のころに左耳を失聴した鈴愛が、高度経済成長期の終わりから現代を駆け抜け、大発明を成し遂げるまでを描く。

 永野さんは東京都出身。平成21年にデビューし、映画「俺物語!!」や「ひるなかの流星」、NHK大河ドラマ「八重の桜」や「真田丸」などに出演し、今、最も注目を集めている女優の一人。この日の会見では、「ヒロインは自分に似ていると思う。素のままで自由に演じられそう」と目を輝かせていた。

最終更新:6/20(火) 18:32
産経新聞