ここから本文です

(朝鮮日報日本語版) 『怪しいパートナー』チ・チャンウク、ドラマ俳優ブランド評価で1位

6/20(火) 8:45配信

朝鮮日報日本語版

 俳優チ・チャンウクが、6月のドラマ俳優ブランド評価で第1位になった。

 韓国企業評判研究所は18日、ドラマ俳優ブランド評価を発表した。

【写真】チ・チャンウク主演『怪しいパートナー』制作発表会

 同研究所のク・チャンファン所長は「2017年6月のドラマ俳優ブランド評価分析の結果、SBSのドラマ『怪しいパートナー』に出演しているチ・チャンウクとナム・ジヒョンのブランドがそれぞれ1位、3位を占めた。また、KBS第2テレビの『Fight For My Way』に出演しているキム・ジウォンとパク・ソジュンのブランドがそれぞれ2位、5位になり、MBCのドラマ『君主-仮面の主人』に出演しているユ・スンホ、INFINITEエル、キム・ソヒョンのブランドが7位、8位、9位だった」と分析結果を明らかにした。

 さらに「チ・チャンウクのブランドについてのリンク分析では『イケメン』『好き』が高く、キーワード分析では『怪しいパートナー』『インスタグラム』『ナム・ジヒョン』が高かった。好悪の比率分析では、好感が84.93%を占めた」と付け加えた。