ここから本文です

ブラジルの路上に某ファストフードチェーンの移動「ドライブスルー」が出現

6/20(火) 7:31配信

MEGABRASIL

向こうからやってくるドライブスルー!?

アメリカ合衆国発の大手ファストフードチェーンが5月25日(木)にブラジルで行ったキャンペーンの映像が話題になっている。

同社は、自動車などを降りずにハンバーガーなどを購入することができるドライブスルーで割引キャンペーンメニューを提供するにあたり、キャンペーンのPRのための映像をyoutubeで公開した。

映像の中で、移動ドライヴスルーがサンパウロの街中の街道に出現。道路上を進行しながら、道行く車やバイクに声をかけて、無料でフライドポテトやジュースなどを提供している。

車を運転したままで買い物ができる同社のドライブスルーが登場したのは、「オ・グローボ」によると1975年、アメリカ合衆国のアリゾナ州シエラビスタでのこと。

ブラジルでは1984年に、サンパウロ市のジュセリーノ・クビシェッキ大通りにはじめてつくられた。また、南米最大の敷地面積を持つドライブスルーはサンパウロ市のエンヒッキ・シューマン通り店だが、国内で最も売り上げの大きいドライブスルーは、リオグランジドスウ州ポルトアレグリ市シウヴァ・ソー店で、同店ではひと月に平均3万人が訪れるという。

(文/加藤元庸)

最終更新:6/20(火) 11:24
MEGABRASIL