ここから本文です

(朝鮮日報日本語版) 岸田氏、韓国新外相と協力意向も「日韓合意の実施求める」

6/20(火) 21:21配信

朝鮮日報日本語版

 日本の岸田文雄外相は20日の記者会見で、韓国の康京和(カン・ギョンファ)新外交部(省に相当)長官の就任に関連し、康外相との信頼関係の構築を望みながらも、今後も韓国政権に韓日慰安婦合意の履行を引き続き求めていく考えを示した。

 NHKの報道によると、岸田外相は同日の閣議後の記者会見で「韓国は戦略的利益を共有する重要な隣国であり、確実に協力しなければならない」と述べ、信頼関係を構築する意志を示した。

 岸田外相は「まずは電話会談によって信頼関係構築を始めるべきと考える」と述べ、康京和氏との電話会談の日程を調整していることを明らかにした。

 しかし慰安婦問題をめぐる2015年12月の韓日合意に関しては「日韓両政府が合意し、国際的にも高い評価を得ているため、確実に実施していくことが重要だ。これからも粘り強く韓国新政権に(合意実施を)働きかけていきたい」と強調した。