ここから本文です

(朝鮮日報日本語版) 崔順実被告娘の逮捕状請求また棄却

6/20(火) 23:05配信

朝鮮日報日本語版

 朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領の友人で国政介入疑惑で起訴された崔順実(チェ・スンシル)被告の娘、チョン・ユラ氏について検察が請求した逮捕状が20日、またしても棄却された。

 ソウル中央地裁は逮捕状棄却について「追加された犯罪容疑を含む犯罪事実の内容と、チョン氏の加担程度、住居の状況などを総合すると、現時点で逮捕の事由と必要性があると認めるのは難しい」と説明した。

 検察は梨花女子大学への不正入学容疑などでチョン氏に対する一度目の逮捕状を請求したが、今月3日に棄却。その後半月近く追加捜査を繰り広げた。デンマークから戻ってきたチョン氏の息子のベビーシッターや、馬の管理担当、元夫などを呼んで事情聴取を実施した。

 検察は、チョン氏が母親の崔被告と組んでサムスンから名馬を賄賂として受け取りながら、この事実を隠そうとした容疑(犯罪収益隠匿規制法違反)を追加して逮捕状を再請求。チョン氏の令状実質審査はこの日午前10時30分から2時間30分ほど行われた。チョン氏側は前回と同様に「母(崔被告)がやったことであり、私はよく分からない」と主張した。

 検察が2度にわたって請求した逮捕状がいずれも棄却されたことで、チョン氏は逮捕されずに裁判を受ける可能性が高くなった。