ここから本文です

性暴力相談383件 県まとめ、20歳未満が3割

6/20(火) 8:52配信

岐阜新聞Web

 岐阜県はぎふ性暴力被害者支援センターに2016年度寄せられた相談件数をまとめ、総数は383件だったと明らかにした。
 県子ども家庭課によると、相談者の83.8%が女性。20歳未満からの相談は125件で約3割を占めている。被害者本人からの相談が205件で半数以上となり、次いで家族からが73件あった。このほか、支援が必要な相談者に対して行った産婦人科での診療や弁護士相談といった同行支援は33件だった。
 センターは、15年10月に開設。医療機関や弁護士会、県警と連携し、性暴力被害に遭った人の支援やケアに24時間体制で取り組んでいる。15年度の相談件数は183件だった。
 相談は電話058(215)8349。

岐阜新聞社

最終更新:6/20(火) 12:01
岐阜新聞Web