ここから本文です

21日夜にかけて県内で大雨

6/20(火) 14:28配信

岐阜新聞Web

 北上する梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定となる影響で、岐阜県内では21日明け方から夜ごろにかけて、雷を伴った激しい大雨となる見込み。岐阜地方気象台は、河川の増水や低い土地の浸水などに注意を呼び掛けている。
 同気象台によると、1時間の降水量は多い所で、美濃、飛騨地方ともに40ミリを見込む。同日午後6時までの24時間に降る雨の量は多い所で120ミリと予想されている。

岐阜新聞社

最終更新:6/21(水) 8:28
岐阜新聞Web