ここから本文です

【バドSS】上田が予選を突破! SSP準Vの坂井はインド選手に敗戦…<オーストラリアOP>

6/20(火) 17:35配信

バド×スピ!/バドミントン・マガジン

6月20日にバドミントンのスーパーシリーズ第6戦オーストラリアOP(シドニー・SS)が開幕した。初日は各種目の予選が行なわれている。

日本は男子シングルス3選手と、混合ダブルス1組が出場。先週のインドネシアOP(ジャカルタ)で準優勝を飾った坂井一将(日本ユニシス)は、予選1回戦で地元オーストラリア選手にストレートで快勝。続く2回戦は、過去に世界ランク6位に入ったことがあるインド選手と対戦し、第1ゲームを5-21で奪われると、第2ゲームも16-21で敗れ、2週連続のSS上位進出はならなかった。

また、予選2回戦では上田拓馬(日本ユニシス)と西本拳太(トナミ運輸)の日本人対決となり、上田が西本を2-0のストレートで抑え、本戦出場を決めている。

混合ダブルスの保木卓朗/廣田彩花(トナミ運輸/再春館製薬所)は、予選1回戦で地元オーストラリアペアに快勝。予選2回戦はインドネシアペアのキケンにより、保木/廣田が本戦出場を決めている。

バドミントン・マガジン編集部