ここから本文です

三菱マテリアル 銀合金ターゲット、新ブランドで量産開始

6/20(火) 11:17配信

日刊産業新聞

 三菱マテリアル電子材料事業カンパニーは19日、有機ELディスプレーの反射膜や電極膜などに使われる銀合金スパッタリングターゲットの新製品「ダイヤシルバー201―100」を開発し、量産を開始したと発表した。ディスプレーの画質向上や歩留まり改善に寄与するほか、パネルの大型化にも対応した。同時に、製品ブランド「ダイヤシルバー」シリーズを立ち上げ、市場展開を加速させる。

最終更新:6/20(火) 11:17
日刊産業新聞